アカデミック・ジャパニーズ・グループ研究会

研究会のご案内

第56回アカデミック・ジャパニーズ・グループ定例研究会
「日本語教師の専門性を考える-」

趣旨説明

 2019年に日本語教育の推進に関する法律が施行され、日本語教育は新たな時代に入ったと言われています。
様々な立場の学習者がいること、学習者の希望、立場、能力に応じた日本語教育を受ける機会を最大限確保する必要性が法律で明文化され、改めて、日本語教師の専門性を考えた方もいるのではないでしょうか。
第56回定例研究会では「日本語教師の専門性を考える」と題して、ワークショップを行います。 本研究会では「専門性とはこれだ」という一つの答えを希求するのではなく、それぞれの日本語教師観、実践を振り返る場になればと思います。

話題提供者紹介

舘岡 洋子(たておか ようこ)氏、早稲田大学大学院日本語教育研究科教授
小畑 美奈恵(おばた みなえ)氏、早稲田大学日本語教育研究センター助手
古屋 憲章(ふるや のりあき)氏、山梨学院大学グローバルラーニングセンター特任講師
松本 明香(まつもと はるか)氏、早稲田大学大学院日本語教育研究科博士後期課程

スタッフ

仁野 玲菜(にの れいな)氏、早稲田大学日本語教育研究センターインストラクター非常勤講師
寺浦 久仁香(てらうら くにか)氏、イーストウエスト日本語学校非常勤講師
藤原 恵美(ふじわら めぐみ)氏、早稲田大学日本語教育研究センターインストラクター非常勤講師

世話人

小笠 恵美子(昭和音楽大学)
影山 陽子(山梨学院大学)
内藤 真理子(電気通信大学)
三代 純平(武蔵野美術大学)
脇田 里子(同志社大学)

概要

日時 2022年6月25日(土)12:30~16:40 
会場 オンライン開催
定員 100名
申込期間 告知開始後~6月17日(金)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
参加資格 AJG会員
※非会員の方の参加は受け付けません
ミーティングのID等は、お申し込みくださった方に研究会前日をめどにメールでお知らせいたします。
非会員の方で、参加を希望される方は、お手数ですが事前にご入会いただきますようお願い申し上げます。
 会員の皆様も、年会費のお支払いを済ませてご参加いただきますようお願いいたします。

プログラム

12:50〜受付開始受付開始
13:00〜13:15AJG総会
13:20〜13:30休憩 (受付)
13:30〜13:40開始、趣旨説明・話題提供者紹介
13:40〜14:40話題提供
14:40〜15:00質疑応答・意見交換
15:05〜15:10ワーク説明
15:10〜16:15ワークショップ
16:15〜16:30全体シェア
16:30〜16:40研究会からの連絡等

スケジュールを変更させていただく場合がございます。ご了承ください。

申し込みサイト

ワークショップのグループを設定する都合上、欠席、早退は開催日前日までにお知らせください。

メールアドレス:ogasaemikoあっとまーくgmail.com

※「あっとまーく」を「@」に変えてご送信下さい