アカデミック・ジャパニーズ・グループ研究会

研究会のご案内

第55回アカデミック・ジャパニーズ・グループ定例研究会
「スマホアプリを使った音声指導の体験ワークショップ:発音は誰かにチェックしてもらわないとダメなのか」

趣旨説明

 音声指導が苦手という日本語教師の皆様におすすめのワークショップです。学習者の発音に違和感を覚えても「どう指導したらよいかわからない」、「皆の前で何度も発音させることにためらいがある」「授業中に発音指導の時間が取れない」などという声が聞かれます。
今回のワークショップでは、スマホアプリを使って学習者が自ら発音をチェックする方法をご紹介します。皆様には、まず参加者として外国語(英語等)の発音チェックを、アプリを使って体験していただきます。その後、この方法を教室でどんな風に活用できるのか「考え続ける日本語教師」養成・支援の河野先生とともに楽しく考えていきたいと思います。

講師紹介

河野俊之 氏
横浜国立大学大学院教育学研究科教育実践専攻教育デザインコース日本語教育 教授。
名古屋大学文学研究科日本言語文化専攻中途退学(修士<学術>)。主著に『日本語教師のための「授業力」を磨く30のテーマ。(共著)』『音声教育の実践』、『日本語教育 よくわかる音声(共著)』、『教えよう日本語 考え続ける日本語教師になるためのタスク(共著)』等がある。

世話人

大島弥生(立命館大学)
影山陽子(昭和音楽大学)
木下謙朗(龍谷大学)
小森万里(大阪大学)
鈴木秀明(目白大学)
茂住和世(東京情報大学)
吉田美登利(東京工業大学)

概要

日時 2022年2月20日(日)時間は、下記プログラムをご覧ください
会場 オンライン(zoom使用)
定員 100名
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込期間 2022年1月8日(土)~ 2月13日(日)
参加費 AJG会員:無料
※非会員の方の参加は受け付けません

*ミーティングのID等は、お申し込みくださった方に2月13日(日)をめどにメールでお知らせいたします。
*非会員の方で、参加を希望される方は、お手数ですが事前にご入会いただきますようお願い申し上げます。

プログラム

12:45受付開始
13:00~14:50会員発表
15:10~16:45講演(ワークショップ含む)
16:45~17:00研究会からの連絡等

*スケジュールを変更させていただく場合がございます。ご了承ください。