アカデミック・ジャパニーズ・グループ研究会

定例研究会のご案内

第58回アカデミック・ジャパニーズ・グループ定例研究会

全体案内 ※今回はオンラインで開催いたします。

第1部 会員発表
第2部 講演

概要
日時 2023年2月11日(土)13:00~17:00
開催方法 Zoom 開催
*ミーティングのID 等は、お申込みくださった方に研究会前日をめどにメールでお知らせします。
定員 100名
*定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込期間 2022年12月10日(土)~ 2023年1月25日(水)
参加資格 AJG会員
*非会員の方の参加は受け付けません。
*非会員の方で、本研究会より会員としての参加を希望される方は、お手数ですが事前にご入会いただきますようお願い申し上げます。
*会員の皆様も、年会費のお支払いを済ませてご参加いただきますようお願いいたします。

第1部 会員発表

形 態:オンラインによる「ポスター発表」(25分+5分休憩)×各2回
時間帯:①13:05~14:00 ②14:05~15:00

◆第1会場(ブレークアウトルーム1)

①山口麻子・岡田千帆・市村佳子(テンプル大学ジャパンキャンパス)・亀井信一(せたがや国際交流センター)
 「大学日本語プログラムと地域国際交流センターの交流活動の課題と成果―
    テンプル大学ジャパンキャンパスとせたがや国際交流センターの実践」
②Lara PACINI(ヴェネツィア・カフォスカリ大学・大学院生)
 「ヴェネツィア・カフォスカリ大学におけるチューター活動
    ― 日本語学習者の自立を目指して ―」

◆第2会場(ブレークアウトルーム2)

①朱雅蘭(名古屋大学人文学研究科・大学院生)
 「中国人日本語学習者の要約文の構造に関する研究
    ―作文における書き手意識の形成を目指して―」
②脇田里子(同志社大学)
 「大学図書館電子書籍による読書教育」

◆第3会場(ブレークアウトルーム3)

②東泉裕子・髙橋圭子(東洋大学)
 「配慮を理解していただきたいです/のですが―依頼表現としての適切度―」

第2部 講演

「教育における著作物の利用について考えよう」

趣旨説明

コロナ禍以降、オンライン授業が広く一般的に行われるようになり、授業目的公衆送信補償金制度がスタートしたことから、教育における著作物の利用に関心が高まっています。「学校が補償金を払っていれば、なんでもOKなの?」「日本語学校やボランティアの場合はどうなんだろう?」「著作権法違反にならないようにするにはどうしたらいいの?」など、疑問を抱いていたり、不安に感じたりしている方も多いと思います。
本研究会では講師として著作権処理の専門家である知的財産アナリストの我妻潤子氏と日本語教育・教育工学がご専門の保坂敏子氏をコメンテーターとしてお迎えし、参加者のみなさんと教育における著作物の利用について考えて行きたいと思っています。
今回のセミナーでは、事前に著作権に関わる基本的な講義ビデオ(著作物とは、著作者とは、著作権とは)を視聴していただいた上で、当日のセミナーに参加していただく反転授業形式で進めて行きます。申し込みをされた方には講義ビデオのURLをお送りしますので、お手数ですが、申し込みフォームの自動返信メールに記載された「事前アンケート」にご回答ください。折り返し、講義ビデオの視聴方法をお送りします。

講師紹介

講師

我妻潤子氏 知的財産アナリスト、東京藝術大学非常勤講師
教育系企業を経て、2007年に権利処理の業務代行の専門会社に入社。地上波放送局でCS放送へテレビ番組を販売する際の権利処理、BS放送局にて番組配信のための権利処理に従事した後、教科書会社、大学などを対象とした権利処理業務に従事。日本語教育機関の著作権処理のアドバイザーなども務めており、教育における著作物の利用に造詣が深い。

コメンテーター

保坂敏子氏 日本大学大学院 教授 研究領域は日本語教育・教育工学
メディアを介したことばと文化の教育に取り組んでいる。本セミナーに関連する著作として、「第2章オンライン授業の実践を知る 大学の事例 第1節 映像を軸とする対話重視のオンライン授業デザイン」『オンライン授業を考える 日本語教師のためのICTリテラシー』山田智久・伊藤秀明編 くろしお出版がある。

話題提供者・世話人

高橋薫 創価大学 准教授 研究領域は日本語教育・教育工学
本セミナーに関連する著作として、「第3章オンライン授業における著作権とは」『オンライン授業を考える 日本語教師のためのICTリテラシー』山田智久・伊藤秀明編 くろしお出版がある。

世話人

石澤徹(東京外国語大学)
大島弥生(立命館大学)
大野早苗(順天堂大学)
影山陽子(山梨学院大学)
木下謙朗(龍谷大学)
高橋薫(創価大学)
山口麻子(テンプル大学ジャパンキャンパス)
吉田美登利(東京工業大学)

プログラム(予定)
12:50 開場
13:00 開会
13:05~15:00 会員発表
15:00~15:10 休憩
15:10~16:45 講演「教育における著作物の利用について考えよう」
16:45~17:00 研究会からの連絡・アンケート等

*当日のスケジュールを変更させていただく場合がございます。ご了承ください。
*共催:科研費基盤研究(C) 22K00651「オンライン授業のデザイン再考に関わる基礎的研究」(研究代表者:高橋薫)

申し込みサイト